■Top>SkyDrive>AirLine

SkyDrive ルフトハンザ/航空サービス
ルフトハンザ/Lufthansa//STAR ALLIANCE


各空港の上級ラウンジ

ルフトハンザの本拠地となるフランクフルト・マイン国際空港(frankfurt/3レター:FRA)をはじめ、ドイツ国内の主要空港のほとんどにラウンジがあり、スターアライアンスの上級資格所有者も利用できます。


フランクフルト・マイン国際空港

この空港は非常に広く、また歴史もある空港です。ルフトハンザのファーストクラス、ビジネスクラスとスターアライアンスの上級メンバが利用できるラウンジはセキュリティゾーン内のターミナルの端側に設置されているため、ほとんどの搭乗口ターミナルから結構な距離を移動しなければ辿り付けません。


ラウンジの箇所はルフトハンザのトレードカラーである黄色い看板が目印です。サインは多く設置されてますが以外と遠くにあることに驚かされます。ヨーロッパ内での乗り継ぎで利用する場合は時間の余裕を確認しておきましょう。

例えば乗り継ぎで他の運行会社の便(特にスターアライアンス以外)と移動する際や出発搭乗口から離れていたり、ターミナルが異なる場合は移動で20分ほど要することも多々あります。他の空港に比べるとかなりの時間と空港内の知識を持っていないといけないと思います。

ラウンジ内はビールをはじめとしたアルコール類はもちろん、ジュースも非常に充実しています。おすすめはりんごベースの炭酸ジュースです。ジュースサーバーで設置されています。(現地では「アプフェルシュコール」というそうです。」)スナックやスープが用意される時間帯もあります。

ANAのフランクフルト便でビジネスクラスやスターアライアンスの上級メンバが利用した場合はANA運行便でもこのルフトハンザのラウンジを利用することになります。

スターアライアンスでは珍しく、ルフトハンザの機長や副機長がラウンジ内で休憩していることもあります。またこのラウンジは大きな窓があり、行き来する飛行機を見ることもできます。とても画になる光景がそこにはあります。

カスタム検索

ミュンヘン国際空港

新しい空港で非常に明るく機能的で、買い物からちょっとだけビールを嗜むことまでスムーズにできてしまいます。ターミナルが横一列にできていて、買い物・乗り継ぎもスムーズに完了します。ラウンジも出発ターミナルの中心に位置していてどの搭乗口ターミナルからもアクセスし易い位置にあります。


フランクフルト国際空港同様に、ラウンジの箇所はルフトハンザのトレードカラーである黄色い看板が目印です。

アルコール類やジュースもあり、スナックや簡単な軽食があります。スペースは禁煙・喫煙で一応分かれてますがラウンジ自体が小規模なため、残念ながら空気環境はあまり良くないと感じます。


Updated:2006.7.8

TOP
Copyright (C) 1997-2017 Maruken's Homepage. All Rights Reserved.