■Top>SkyDrive>AirLine

SkyDrive ルフトハンザ/航空サービス
ルフトハンザ/Lufthansa//STAR ALLIANCE


機内食


日本発−ドイツ路線の機内食。ライスやお寿司など日本人好みの食材が使われています。パンはなかなかおいしいです。ドイツ発の便では白ソーセージを使ったメニューもあります。この写真とメニューは2005年秋のものです。

ルフトハンザ航空の特徴は、エコノミーシートにもお食事メニューが用意されている点です。ドリンクの種類まで書いてあります。

ルフトハンザ航空の機内食の良いところは、各国の渡航先に合わせたその国らしい機内食を提供してくれるところです。日本向けには日本人に合うようなもの、東南アジア路線では中華風やアジアンテイストの料理が提供されます。路線ごとに提供されるメニューの違いは世界トップクラスでエコノミークラスでも十分楽しむことができる航空会社です。

ドリンクメニューでおすすめなのは、ドイツビールのヴァルシュタイナーはもちろんのことドイツワインやシャンパンではなく「スパークリングワイン」もなかなかおいしくエコノミークラスのワインとしては質が高い方だと思います。ドリンクの冷やし具合は一般的だと思います。ワインもちょうどよく冷えています。ドイツビールは路線にもよりますがビンスタイルで提供されることもあります。2012年頃から軽量化の関係で缶で提供されることもあります。


機内食/メニュー例/2006年夏


メニュー(ドイツ発便/2006/9-2006/10,LH710/714/736/740)

オードブル 寿司/日本そば/ロールパン バター
主菜 ポークカツカレー 小玉ねぎ グリーンピース ご飯
   または
   牛肉ロール 付け野菜 マッシュポテト
デザート マンゴーヨーグルトケーキ
お飲み物

スパークリングワイン
赤ワイン 白ワイン
スピリッツ
ドイツビール
ソフトドリンク
ミネラルウォーター
コーヒー
紅茶
ウーロン茶

写真は主菜を「牛肉ロール 付け野菜 マッシュポテト」で選んだ場合です。

カスタム検索

中間食

おなかがすいた方がいつでもオーダーできる食事です。基本的にギャレーに置かれていて自由に持ってくることができます。ルフトハンザ航空は種類が多く、おにぎり(梅、しゃけ)や2口サイズの小さめのサンドウィッチ、スナックが用意されています。特にスナックはお国柄ビールに合う塩味系のものがあり、甘いものはチョコレートもあります。

他の航空会社では、決まった時間やCAさんのタイミングで一人1つまでの制限が合ったりする場合もありますが、ルフトハンザ航空はとても充実しています。


Updated:2006.7.8
Updated:2014.4.1 食事情報追加

TOP
Copyright (C) 1997-2017 Maruken's Homepage. All Rights Reserved.