■Top>SkyDrive>AirLine

SkyDrive ルフトハンザ/航空サービス
ルフトハンザ/Lufthansa//STAR ALLIANCE


機材


長距離路線にはBoeing747をメインに導入しています。成田−フランクフルト間はB747機、成田−ミュンヘンや名古屋発・関空発−フランクフルト間はエアバスA340−400機にて就航しています。シーズンによっては日本−フランクフルト路線に総2階構造のエアバスA380が運行することもあります。

またFlyNetと呼ばれる機内インターネットサービスが提供されていることがあります。新しい機能やサービスを世界に先駆けて常に導入する航空会社です。


シート


エアバスA340のエコノミーシート。非常にゆったりしたシートであることが分かります。ヨーロッパ内の航空会社の中では非常に広めでシートのフィット感もあり心地もよく、長距離移動も快適です。成田−フランクフルト便ではボーイング747の場合もありますが、シートの快適性は同じです。

エアバス社のA380のエコノミークラスは座席を多く確保している分、やや座席が狭い傾向があります。

カスタム検索

フランクフルト・アム・マイン国際空港/駐機


ルフトハンザは大型機から小型機まで非常に多くの航空機を保有しています。トラフィックの多いこの空港では様々な機種を確認することができます。ターミナル間の移動用モノレールに乗ると中間地点で駐機している航空機を見ることができるシャッタースポットとも言える場所があります。ぜひ足を運んだ際は確認して見てください。


ミュンヘン国際空港/駐機


ミュンヘン国際空港は横一列に駐機スポットが並んでいます。撮影タイミングがつかめれば、珍しい光景を1フレームに収めることができます。


Updated:2006.7.8
Updated:2014.4.1

TOP
Copyright (C) 1997-2017 Maruken's Homepage. All Rights Reserved.